当院の治療ポリシー

痛みの少ない患者さまに喜ばれる歯科治療を

治療ポリシー

自分がされたくない治療は患者様にしてはいけないと考えております。医療人である前に人ですので、自分や自分の大切な人、家族にしてあげたい治療をおこない続けたいのです。人間の欲求とは計り知れないものですが、最後に残るものは食欲であると良く言われます。

その人間にとって最も高い欲求を満たすことは人生にとって非常に大きなことです。また、それが叶わない絶望や不自由さは言うまでもありません。全ての患者様のお役に立てる治療をおこない、満足していただくために我々は努力を続けていきます。これが、二子玉川三好デンタルクリニックの治療ポリシーです。是非、ご安心してお任せください。


For the Patientであること

二子玉川三好デンタルクリニックは患者さまのための治療をおこなう場所です。歯科医師がおこないたい治療をする場所ではありません。ただし、患者さまの最高の結果のために歯科医院として最も最適な治療をご案内しております。他の歯科医院さまと同じ治療方法をとることもありますが、全く違う方法をとることもあります。それは当院でしかできない最先端の治療であることの証なのです。


最高の設備と技術

当院は様々なニーズや生活環境に応じた多くの選択肢からベストな治療を選び、実践します。それは、時には通常では難しい最短の治療であったり、侵襲の少ない治療であったりと様々です。世田谷という地域的にも忙しいビジネスマンの方や有名人の方、またお子様がいて時間のない主婦の方にこちらが最大限合わせられるために、技術と最新設備投資をおこなっております。


スタッフ全員が患者さまのことを診ています。

ちょっと語弊のある表現かもしれませんが、全ての患者さまの治療進行状況や予後経過について情報共有をおこなっております。当院では基本的に担当制ですが、状況によっては担当者以外が診させていただくこともあります。その時に患者さまの状況をいち早く理解して、進行していくためには事前の情報共有が非常に重要なのです。インプラントからむし歯治療まで一環したスタンスです。


ご要望に合わせた柔軟な対応

当院では、患者様のご要望に応じて柔軟な対応に努めています。例えば、お仕事などで忙しい場合には短期間で治療が完了するスケジュールを組む、歯科治療に対する恐怖心が強い患者様には鎮静剤を使用するなど、患者様ごとに様々な対応をとることができます。ご要望があればできる限り対応しますので、どのようなことでもお申し付けください。


高精度の感染予防対策で患者様に安心をご提供いたします。

感染症対策に必要不可欠な口腔外バキュームの設置

二子玉川の口腔外バキューム導入歯科当院では患者様に安心して通院いただけるよう、衛生管理を徹底しております。

「口腔外バキューム・サキュション」の設することにより、空気中に浮遊する虫歯の削りカスや血液、ウイルス等を吸収し、感染症や院内感染の予防に必要不可欠です。

その他にも医療用の空気清浄機を設置する事で感染症対策の他にも医療機関特有の匂いや花粉症の対策にも有効です。


患者様毎にディスポーザブル製品を使用し、徹底した感染症対策を行います。

二子玉川の滅菌にこだわる歯科安心・安全な歯科治療にはディスポーザブル製品の使用が必要不可欠です。ディスポーザブル製品とは医療機関などで使用されている使い捨ての製品です。

患者様が使用する紙コップやエプロン、治療の際に歯科医師の着用する手袋など患者様毎に使い捨てができるものは全てディスポーザブル製品を使用し、感染予防の徹底しております。

歯科医院ではインプラント治療や抜歯等の外科的治療を行う上で出血を伴う事がある事から、当院では院内感染予防対策から感染リスクを元から断つ事は極めて重要と考えます。


徹底した滅菌で綺麗・清潔を確実に

歯科滅菌当院では徹底した滅菌対策を実施し、感染症の予防に努めております。使い捨てのできない歯科用タービン等のハンドピース類は入念に手洗いした後、「超音波洗浄機」で専用の洗浄液につけ、目に見えない付着物を分解・除去します。

さらに高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)で滅菌処理を行います。滅菌処理とは細菌やウイルスなどを死滅させることを言います。世界最高レベルの滅菌処理を行う事で患者様に安全と安心をお届けしております。


痛みに最大限配慮した治療をおこないます

歯科医院に通院する上で患者様が抱える問題の一つとして治療に伴う痛みが挙げられます。痛みを懸念して通院をためらってしまう患者様でも安心して頂けるよう、当院では「痛みを極力少なくする治療」を心掛けております。


表面麻酔で痛みに対する最初の準備

歯科滅菌痛くない治療には麻酔が必ず必要です。患者様の多くは麻酔の際の注射を指す瞬間に痛みを感じています。その痛みさえも取り除かなければ無痛治療を施すとは言えません。

当院では表面麻酔を施す際にも成分が充分に浸透するまで時間をおいてから注射針を刺しますのでほとんど痛みを感じません。(注射部位によって痛みの程度は変わりますが表面麻酔によってほとんどの痛みの緩和が可能になります)


麻酔液を適した温度に

麻酔注射の際に痛みを感じる原因として、麻酔液の冷たさがあります。麻酔液は冷蔵保存してあり、注入の際体温と麻酔液との温度差で周辺組織が拒否反応を起こし痛みが出てしまう事から当院では専用のウォーマーで人肌の37°c程に温めてから麻酔液を注入します。


信条(クレド)

当院では開院以来信条(クレド)を遵守し、患者さまのための治療をおこなっております。常にスタッフ同士でフィードバックし合うことでクオリティーの向上に努めております。もし診療中で気になる点等ございましたらお気軽にお申し付けください。


患者様のための治療を

歯科医師がおこないたい治療ではなく患者さまに1番良い治療をご案内します。

安全で確実に

歯科治療で事故が発生することは絶対にしてはいけません。そのために最も安全な手段を持ちいります。

低侵襲の追求

最新の機材と技術によって歯科治療における痛みを最小限におさえる方法をとります。

クリニック内での連携治療

すべての治療過程において全スタッフが情報共有し安心していただける治療を進めていきます。

予約・問い合わせフォーム