安全への取り組み

正しい方法を知る歯科医師のみがおこなうべき治療

正しい方法を知る歯科医師がおこなうべき治療

インプラント治療によるトラブルや非常に大きな事故、医療ミスがメディアにもとりあげられ、「インプラントは危険なもの」という認識が多くの患者さまにあるのではないかと思います。

きちんとしたテクニックを持ち合せたドクターによってしっかりとした治療計画と安全な機材・環境で手術をおこなえていればこのインプラント治療という方法は失った歯・また残すことのできない歯を復元し機能回復させる治療法としては1番良いものです。

周りの天然歯を守る役割も担うため、口腔内全体が再度悪くなることが確率的に低くなります。三好デンタルクリニックでは「安全・確実」なインプラント治療を推進し、日本中の歯科医師に技術提供をおこなっている歯科業界屈指のトップリーディングクリニックです。


具体的な安全のためのシステム

診査・診断

口腔内の状況を正確に判断し、どういった治療の選択が最善であるのかを時間をかけて診断します。


歯科用CTの使用

歯科用CTによる精密診断インプラント治療において安全で安心の治療を行うには歯科用CT撮影が必要不可欠です。外科的処置には神経の位置を正確に把握し慎重に処置をする事が大変重要です。

レントゲン撮影のみの診断の場合、二次元で平面的な画像のため、神経や血管の位置を立体的に把握する事ができずに、神経を傷つけてしまうリスクが拭いきれません。

当院では最新鋭の歯科用CTを使用しインプラント埋入の際に重要な顎骨の厚みや神経の位置等、精密な事前検査を元に安全で安心な処置を行う事ができます。


骨の詳しい診断が可能

インプラントの埋め込み部位確定のため顎の中に埋まっている骨の状態を詳しく診断します。顎骨の厚みや奥行きを事前に精密に分析する事で安全で安心な治療を行う事が可能です。

顎骨の厚みの把握

インプラント埋入の際、顎骨の厚みの把握は非常に重要です。CT撮影によって顎骨の厚みを正確に測定し、そのデータを元にインプラント埋入位置を適切に見極める事が可能です。

血管・神経の位置取り

口腔内には大事な神経や血管が沢山通っています。手術中に誤って神経や血管を傷杖ないように、CT撮影による正確な位置を把握し、未然の危険領域を避けて手術を行う事が可能です。


シミュレーション

ノーベル・クリニシャンという専用のソフトでシミュレーションします。ピンポイントな位置への埋入には不可欠です。


ガイドの使用

事前設計同様の位置への埋入手術はガイデッド・サージェリー無しでは不可能です。専用テンプレートを使用します。

ガイデッドサージェリーについて詳しく


使用するインプラントは世界標準

世界標準のインプラントメーカーを使用世界的に安全性と予後に関して信頼できるメーカーのみを使用しています。まずインプラントにおいて術者のテクニックは当然のことながら、「安全な治療結果が得られるインプラントを使用しているか?」ということによっても手術後の成功率は変わってきます。

当院では世界的に認められたインプラントシステムのみを厳選して使用し、部位や術式によって様々なインプラントを使い分けております。また、安全かつ確実なインプラント治療ができる歯科医師を育てるために、インプラントメーカー公認のインストラクターを請け負っております。

世界トップの安全性を誇るインプラントメーカーのみ

使用しているインプラントメーカーのメインはスウェーデンの医師ブローネマルク博士によって開発され、1965年に臨床応用されてから45年以上の実績を持つ 「ノーベル・バイオケア社」のインプラントシステムです。あわせて世界トップシェアの「ストローマン・インプラント」「スウェーデン&マルティナ・インプラント」も同時に使用しております。


信頼され支持を受ける理由

診査と診断に時間をかけること

口腔内の衛生状況、欠損した部分の顎の骨の状況、重要な神経の位置など全体的な安全性を確認ためにレントゲン・CTを使用して把握していきます。


綿密な治療計画

最適な機能回復の為のインプラントの必要数、埋入位置、低侵襲な治療のためにはどうするかなど患者様とコミュニケーションをとりながら決めていきます。


ガイデッドサージェリー

CTの画像をコンピューターで解析し、ポジションを事前設計します。口腔内で計画通りに埋入できるよう手術用のテンプレートを装着し実際に手術をおこないます。


安心の圧倒的な治療実績

インプラント治療は「歯科医師免許」さえあれば誰でも出来ます。しかし、経験なくして患者様に満足のいく安全な治療は絶対にできません。都内有数の治療実績を誇っております。


インプラントをご検討の方へ読んでいただきたいコンテンツ

予約・問い合わせフォーム